**yasagure?**
たぶん恋愛人生が丸見え。


プロフィール


ヤサキチ

Author:ヤサキチ
社会人3年目突入。
今日も元気にダメ栄養士。
最近好みが幅広くなってきたかも。
何か写真が撮りたい気分。
『趣味=恋愛』暦、十数年。
仕事も恋も、第1チェックポイント
目指して走ってる。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.11.23  パートちゃんの話。 <<00:54


うちの現場に、12月いっぱいで退職し、2月に結婚式を挙げる予定の
若いパートちゃんがいます。
そのパートちゃんとは齢も近くてよく恋愛関係の話もし、入社当初は

「『会いたい時に会えないから』って言われて別れた。」

なんて、働きに来てもらっている私としては胸の痛む別れ話も聞いたのですが、
この度めでたくご結婚ということで、なんだか肩の荷が下りたというか、
ほっと胸を撫で下ろしたというか。とにかく嬉しいものです。

しかし結婚とは近づくにつれ式の準備やリアルな金銭事情が見えてくる
もののようで、元ギャルで、明るめの髪色が好きだったパートちゃんが
「日本人の髪はやっぱり黒髪が一番。伸びてきても気にしやんでいいし。」
と言い出した時には「もうすっかり所帯持ちの顔だなぁ、偉いなあ。。」と
思うと同時に何だか悲しくなったりして。

確かに式に掛かる費用や新婚旅行費や新居の準備やと聞いていると、
思わず大した額も入っていない自分の預金通帳とにらめっこしたくなるわけで。
そうなると壮大な貯金計画を立てるしか道がないことが明白になって
くるわけですが、クリスマス、彼氏の誕生日と立て続けのイベントに備えて
始めた500円貯金もままならない私が、どこをどう削って貯金をこしらえて
いきば良いやらで、結局現状維持のノロノロ貯金。
自分で早く結婚したいと言っておきながら、どうするつもりなのでしょうか私。
とりあえず、なるべく1人の時の飲食代は詰めようと、サーモマグを買って
隙あらば飲み物を持参するようにし始めました。そして今彼氏をいい具合に
「2人でいる時は自炊運動」に導こうと企んでいます。
結婚するパートちゃんは「デートの時はお弁当持参運動」なんてハイレベルな
ものに取り組んでいたのは知っているのですが、どうも私たちカップルには
適さないようなので、私たち流に行くしかないんですよね。

「結婚する前が一番楽しいと聞くけど、今本当にその通りやわって実感する。
イベントも何もかもが素通りで、休みのすべてが結婚準備になってしまう。」
とパートちゃんは言っています。
2人で色んなことを楽しめる『いま』を大事にしなきゃなぁ、と思う日々です。


No.83 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.11.20  ふがいないや。 <<00:14


えー、どうも、ヤサです。
なんかさ、一年が非常に速い。
むしろこの速さは異常事態なんじゃなかろうかと。

『恋愛人生丸出し』とか書いときながら、恋愛しかない自分に戸惑ったり、
気づくと彼氏に訳の分からないモヤモヤをぶつけて泣いていたり、
職場の人付き合いの度合いが分からなくて何だか寂しくなったり、
学生の頃の自分がどんどん遠くなっていくなぁ…なんて思ったり、
自分の着たい服と音楽を探したり、
1週間ほど入院してみたり、
3日前にピースサインして笑ってた祖母の死に驚いてみたり、
彼氏と一日中ごろごろしてたり買い物行ったりまとわりついたり、

そんなことをしてたら、もう一年が過ぎようとしている。
ぬぁんだこりゃ。
なんか上のもろもろの「~たり」を見ていると、物悲しい一年だった
ような感じがして嫌ですが、すべては一番最後のたくさんの「~たり」に
支えられているんです。

最近なんて、ふと奈良公園で鹿を見たことを思い出したのですが、
それが誰と行ったか、、、想像では隣にいたのは妹だったのですが、
記憶をちゃんと思い浮かべると彼氏でした。
それに気づいた瞬間
「えーーー、私こんなんでいいのかよ。。」
と、思いましたが、

いいんでない?

この一年間ずっと一緒にいてくれたことに感謝。
とともに、これからもずっと一緒にいることを大いに想像出来る
『安心』をくれる彼氏を大事にしないとなぁ。。
なんてね。
おお恥ずかしい。

超偶然に出会って、これまた超偶然にお互い都合のいい感じの場所に
住んでて、私が彼の、まさに『お眼鏡』にかかって本当に良かった。

そう思っているんです。


学生の頃とは時間の流れが違うので、ちょっとズルイ気もしますが、
もうすぐ今の彼氏と付き合って1年になります。
私にしてはすごいこと。
ありがとう。



No.82 / 未分類 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。